MENU

クオリティ

次代の都市生活を、
確かな快適と安心で支える、
先進の住品質。

住み始めた時から、その先の長い暮らしまで、
ずっと心地よくあること。
時代の一歩先を見つめ、細部にまでこだわった
クオリティを追求しています。

SAFETY&ENVIRONMEN AMENITY・ECONOMY

住まいの要所に、
先進セキュリティを導入。

共用部から専有部のさまざまな場所に、
二重三重のセキュリティシステムを導入。
不審者の侵入を未然に防ぎ、
24時間365日、暮らしの安心を見守ります。

  • オートロックシステム概念図

    ダブルロックセキュリティ

    エントランスは、不審者が侵入するのを抑止するために、風除室と各住戸前にカメラ付きインターホンを設置し、来訪者の画像と音声を確認してから解錠するダブルロックセキュリティを採用しました。

  • 参考写真

    概念図

    ラクセスキーによるオートロック解錠

    エントランスのオートドアには、鍵をわざわざ出さなくても解錠可能な「ラクセスキー」を採用。荷物の多い時にもスムーズに入館できます。

    ※ノンタッチキーもご用意しています。

  • ALSOKとの提携による24時間オンラインセキュリティ

    万が一、火災などの非常時や故障があった場合には、管理室の警報監視盤からALSOKを通じて、アウル24センターに自動転送。電話での確認や最寄りの待機所からALSOK警備員が急行し、迅速で確実な対応をおこないます。

  • 高い防犯性を追求した玄関ドア

    ドアと枠を補強し、且つCP錠を使用することにより、金切鋏による攻撃や、バールによるこじ破り及び受座破壊攻撃に対して高い抵抗力を有した官民合同会議適合品のドアを採用しています。

    • 外部から取り外しが困難な回り止め+空転リングを装備し室内の確認を防ぐシャッター付きです。

    • 外からの不正解錠を防ぐスイッチ式サムターン。ボタンを押して回すツーアクションで解錠します。

    • さらなる防犯性の向上のため、玄関ドアの鍵は上下2カ所に設置しています。

    • 鎌デッドを備えているため、バール攻撃のような暴力破壊行為に対して高い防犯性を有します。

    • 対震・標準兼用のドアガードを採用し、地震の揺れによって扉が変形しないように配慮しています。

    • 住戸前の来訪者を画像と音声で確認できるカメラ付きインターホンを採用しています。

    高い防犯性を追求した玄関ドア

    ドアと枠を補強し、且つCP錠を使用することにより、金切鋏による攻撃や、バールによるこじ破り及び受座破壊攻撃に対して高い抵抗力を有した官民合同会議適合品のドアを採用しています。

  • エレベーターセキュリティ概念図

    エレベーターセキュリティ

    エレベーターに乗る前に中の様子を確認できるモニターを設置。さらにエレベーター内にも録画機能付きカメラを設置しています。

  • 参考写真

    共用部防犯カメラ

    敷地内のポイントとなる場所に防犯カメラを設置。万が一の犯罪やトラブルがあった場合にも録画機能があるので安心です。

  • 防犯センサー

    不正にドアや窓を開けると異常が警備会社に通知される防犯マグネットセンサーを設置しています。※一部除く

  • ※一部住戸

    参考写真

    可動ルーバー面格子

    共用廊下側の開口部には防犯性を高めるルーバー面格子を採用。可動式で通風を確保できます。

※掲載の室内写真はAタイプモデルルームを撮影(2021年4月)したものに、一部CG加工を施したもので、方位を含め実際とは異なります。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また、⾊や形状は住⼾によって異なります。※一部オプションが含まれています。

トップへ戻る